新年明けましておめでとうございます♡

更新を少しお休みしておりました💦

新年あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

 

年末年始は、ママに皆さんそうだと思いますが

バタバタでした。笑

お母さんって、なんでこんなに忙しいんだろう。

それはね・・・

 

\家族のために頑張っているから。/

 

頑張らなかったら、そこそこで年越せるのにね。

ついつい、掃除して気持ちよく年始迎えよう。

とか

お節やご馳走はやっぱ用意して楽しく過ごしたいよね。

とか

年賀状も出しておきたい。

とか

 

年賀状に関しては家族以外のところにも気がまわってしまっている!笑

 

私の場合ですが…

 

大掃除はパス!

春がきて暖かくなって、汚れが気になるところからとりかかろう。

(ただ、お正月になったら汚れが気になるところが出てきて

少しだけ掃除や整理整頓をしてしまいました。笑

年越して、やるべきこと片付くと見えてくる事があるんだよね。笑)

 

年賀状は必要最低限。コメントも悩まず短文で。

(会った時に沢山話したらいいや~。)

という気持ちで用意したら、すぐ出来上がりました。

年賀状やめる人増えてるけど、貰うと嬉しいし私は続ける派。

 

一年に一度会うのは難しい。けれども細く長く繋がっていることで

またいつか楽しく再開できる日がくるといいな♪

年賀状交換が続く人とは、きっとそういうお付き合いが出来ると思う。

(今年は会いたいなー。会うぞ!)

と思いながら、届いた年賀状を読ませていただきました。

 

もちろん、年賀状交換するまでもなく

身近で仲良くさせていただいてる皆さんとは

直接新年のご挨拶ができるから、

年賀状は辞退させていただいてます。

今年もよろしくね♡

 

そして最後に、お節とご馳走の話。

(お節は今年はカッチリ作るのやめとこ~。)

と思っていたんですが。

 

チビウサ(娘)を地元の給食展示会に連れて行ったら

お節の工作キットをお土産にいただきましてね。

 

それを、チビウサと2人で作っていたら

(やっぱ作ってあげたいな!)

と思って急いで仕込みを開始しました(笑)

 

黒豆とか時間かかるのは、市販のものを調達しました。

仕込みを開始すると、チビウサがキッチンに入ってきて

手伝いたいとのことでした。

栗きんとんを一緒に作りましたよ。

さつまいもをゆでたのを潰してくれて、成形もしました。

 

チビウサが0歳の時から、毎年お節を作っていました。

最初は、数日かけての大仕事でしたが(笑)

手の抜きどころも分かってきたし、腕も多少上達して時短になってきました。

年々楽になってきて、今回は娘と2人で作ることができました。

自分のママスキルの成長も感じましたし(笑)

何より娘の成長が嬉しいですね。

毎年の恒例行事にしていきたいです。

 

そして年越しそばは、レンチンのそばに総菜コーナーのエビでした!

(手を抜くところは、抜くのもママスキルである☆笑)

 

今年もよろしくお願いいたします♡

あとね、お節にかまぼことかこんにゃくを入れてこなかったんです。

かまぼこに興味を持っていたので、今年は入れました。

(チビウサの要望でチーカマ※)※「チーズかまぼこ」ね。

 

こんにゃくは、触感を嫌がってました。

私そういえば、こんにゃくって食卓に出してこなかったな。

と思ったので、今年はこんやくを頻繁に買います!笑

 

(かまぼこも、触感が苦手で食べないし添加物多いから

食べさせなくていいかな?と思って出してこなかった。)

 

かまぼこやこんにゃくに限らず、

今年も家族で、色んな食材を楽しむ一年にしたいと思います。

 

それでは、またね~!

 

 


 

こどもが怪我したとき…どうしたらいい⁉

その日は突然やってくる…

チビウサも二学期始業式当日の

登園直前に怪我しました。

 

転倒して打ち所が悪く

後頭部が縦にパカっと切れて流血しました…

 

みんなは、怪我したとき

どう対応すればよいか、シュミレーション済みですか?

 

まず、流血時に悩むこと。

どこの科に連れていくか?

内科?or 外科?

みんなは即答できる?

 

患部が切れている場合は、

『外科』を受診しよう!

近くの外科を調べておくと

いざという時に安心です。

 

我が家は、かかりつけの外科がなくて焦りました。

タイミング悪く、電話を掛けた大病院でも診ていただけない…。

 

どうしよう( ;∀;)

 

緊急時は、調べる時間も心の余裕も無いですよね…

 

そんな時に思い出してほしい電話番号は

【#8000】

こども医療でんわ相談

※夕方~朝方まで、

15歳未満のお子様の医療について相談できるダイヤルです。

電話可能時間は、各都道府県により異なります。

ご利用時は、お住まいの地域の回線利用時間を

ご確認の上おかけください。

mhlw.go.jp/topics/2006/10/tp1010-3.html

厚生労働省のHP内、都道府県別回線利用時間のリンクです。

 

看護師、小児科医に電話相談だけじゃない。

住まいの地域で、現在受診可能な医療機関情報も

教えてくれます。

 

また、#8000は繋がりにくいという声もありますよね。

日ごろからママ同士で

かかりつけ医の情報交換をしておくのが安心ですね^^

 

実はこの間も、かかりつけの病院が

土曜祝日だった為閉まっていた…

という事がありました。

 

その時は、ママ友から教えていただいた美容院は受診可能で

安心したという事もありました。

(その日は、子どもの様子など様々を考慮して

受診を延期しました。)

 

こどもの怪我は

いつも突然やってくる…

いざという時にすぐに対応できるように

覚えておいてね♡

 

 


 

『性教育』みんな、どうしてる?

年少3歳児。

性教育はまだ先かな?

と思っていましたが…

 

ワンピースを着るようになり

スカートの裾からパンツがチラリが気になったり…

(私が心配になる(^^;))

皆さんのご家庭では、

性教育はいつからどのようにされていますか?

 

そして、お風呂に入った時に

娘がプライベートゾーンを意識するようになったので。

(これは始め時?)と思いました。

 

まずは、絵本で教えることにしました。

 

シンプルでわかりやすい!

 

読み聞かせてみた、チビウサ(娘)の様子は

《体の部分は全部大事じゃないの⁉

頭は?目は?おへそは?》

って反応でした。笑

 

確かにそうだよね(*^^*)

\特に大事なんだよ!/

 

と言い聞かせ続けていくと

いつか年齢を重ねていくうちに

理解する日がくるんだろうね。

 

本文にも出てきますが

『パンツの中は見せちゃダメ!』

大人にとっては、当たり前なことなんですが

子どもは、学ばなければ当たり前だと捉えられませんね。

理解していたとしても、危険な状況に出会ったときに

適切な行動を取れるかというと、

こわばってしまって難しいかもしれませんね。

 

だから、適切な情報を日ごろから伝えていくことは

いざという時に助かるために必要だと感じています。

 

本の中には、保護者に向けた情報提供のページ付き。

性教育の伝え方。

人権について。

 

こどもの性教育について正しい知識を教えたい。

と手に取った絵本でしたが

こどもの『人権』という観点も

考えさせられるキッカケとなりました。

(『性教育』=『人権』なのかも。

大人になっても学びだらけ。)

 

<私もあなたも大事♡>

お互いを尊重することは、日常のすべての事において

大切な核になるところだと思います。

 

そして、私と娘の間で言いにくいことも

相談できる関係性を保つこと。

 

そのはじめの一歩として

この本を活用したいと思います。

 

お子様に読み聞かせするのは

緊張するかもしれません。

(私はそうだった。)

最初は親の教本みたいな感覚で

自分で読むのもおすすめです◎

 

皆さんも

『だいじ だいじ どーこだ?』

読んでみてくださいね♡

 

NEW OPEN!守山市役所カフェ<アバンダントリー>

守山市役所内のカフェ

\カフェアバンダントリー。/

さんに行ってきました!

 

因みに、この市役所の建築を手掛けたのは

東京オリンピックメインスタジアムの新国立競技場をはじめ

数々の有名な建築物を設計している

日本有数の建築家「隈研吾」さんです。

 

平日のモーニングは比較的空いていて

利用しやすかったです。

 

さて、モーニングを注文しましょう。

因みに、モーニング利用は10時までです。

10時来店だと、11時のランチまでに席を空けなければならないため

急いで食べないといけません( ;∀;)

※既に体験済み。笑

 

ランチは人気すぎて、予約必須のようです。

いつか、ママ友との会合に使いたい…♡笑

 

さて、モーニングです。

エッグベネディクトを頼みました。

 

ビーツのドレッシングも、野菜の美味しさが感じられて美味でした。

因みにモーニングの時間帯は

ドリンクのみ注文でも

トースト&ゆで卵が付きます☆

嬉しいね♡

 

その他にも、オムレツやフレンチトーストなど…

各メニューに表示されている追加料金で

料理注文が可能です。

 

この前は、トリュフオムレツ注文。ボリューム満点です◎

 

帰り際にランチメニューの

前菜ビュッフェのラインナップを

少し拝見することができました。

どれも美味しそうでした(*^^*)

ランチ利用も絶対行きます☆笑

 

カフェの帰り道に

(ここは地元か?)

と感じるほどにお洒落空間でしたね…。

 

地元にこんな素敵な場所ができて

とっても嬉しいです♡

子ども用の椅子もカトラリーもあるよ。

店員さんも、とても親切で安心して利用できます☆

 

ジュースこぼしてしまったのですが、一緒に拭いてくださり有難うございました(^^)

皆もぜひ利用してみてね(^O^)

 

\8割意識で/完璧を手放していこう!

完璧なんてできないのに

【ちゃんとやらなくちゃ…】

っていつも思ってたらちゃんとできないんだよね(^^;)

 

そんなシンプルな事に気付いた

3歳半健診を受けた夏休み。

 

そして夏休みを経て

(8割できたらまあいいか。)

と思えてきたら日々の家事育児が楽になった。

 

そしたら不思議と今までうまくいかなかったことが

スムーズに出来るようになったりするんです。

 

(完璧にしないと…)って気持ちが

行動を阻めているんだと思います。

 

行動や挑戦していかなきゃ

10割どころか、8割にも届かない。

 

それだけ【完璧】に物事をなすのは

難しいんだなと自覚しました。

30代になっても

まだまだ未熟さを痛感します。笑

 

だからこそ日々の生活1日いちにちを

丁寧に大切に過ごすことを心がけます。

 

目標を抱いても毎日大切に温めて育てていかねば

到達していけないからです。

 

目標だけじゃなくて、子育ても一緒で。

 

日々の暮らしで大切にしてほしい事を

丁寧に伝えていく。

こどもと一緒に過ごす毎日は永遠には続かなくて。

 

『遊ぼう!』って娘に言われても

忙しく時間が過ぎていって

(ごめん!あとでね。)

とか言っちゃうこともあるけど…。

 

\今日は8割で過ごせたな~。/

って日は充実していて。

 

\今日は10割やったわ…。/

って日はなんだかイライラしてしんどくなってる。

 

書いてても不思議。

8割意識を続けていて思うのは…。

 

たまに10割出したいなら

毎日8割出せることを意識すること。

 

(毎日8割って大変じゃない?)

って思ったママへ

 

もう皆10割の力出して頑張っていると思うんです。

 

だから、(8割でいいかー。)

って思えるようになると気持ちが楽になって

物事がスムーズに運ぶようになるかも?

 

ちょっとマインド系の話かもしれないけれど(^^;)

 

毎日を丁寧に大切に過ごす☆

 

そしたら、何気ない日常も

たくさん楽しいを感じられる気がするの♡

 

良かったら今日から実践してみてね!


 

朝6時起床!メリット沢山おすすめの理由

我が家では、二学期から娘の起床時間を30分早めて

6時起きにしました。

めっちゃ早くもないんですが

とてもおすすめです。

 

時間に余裕をもたせるって

心にも余裕が出ていいよな…。

つくづく思います。

 

継続して習慣化させていきますよ!

それでは、具体的によかった事を紹介していきます☆

 

☑「早くしなさい!」って言わなくてよくなった◎

ついつい登園の出発時間が迫ると言ってしまうこの言葉。

罪悪感MAXだったんですが

イライラして出てしまう(涙)

 

時間に余裕があると

喉から言葉でてきそうになっても止めることができる。

 

☑朝勉強の時間をとれるようになってきた。

朝5~10分の時間ですが

英語リスニングとお歌うたう♪

あくまで勉強と感じさせず

ママと遊んでる感を演出して

このまま習慣化させたいです。笑

 

☑朝家事も捗る◎

ギリギリまで寝かせて、同時進行で

朝家事を片付けるほうが時間かかってた。

 

こどもの準備を優先させて

\準備ばんたんたん!/にさせてから

家事を片付けていくとスムーズだった。

家事をしながら、こどもを見ている時は

どちらも捗らなかったな…。

(お弁当はなるべく6時までに作ります。)

起きてからだと、しばしば中断する…。

 

☑夜早く寝てくれる

寝かしつけが一番苦手ですが…

早く寝てくれて、朝早く起きてくれる。

このライフスタイルを定番化させていきたい。

 

夜に娘が寝た後に

少し時間があるのは幸せ♡

特に何もせずダラダラ過ごしたり

ネットサーフィンして調べものしたり。

夜の自分時間最高☆笑

(すぐ寝落ちすることもありますが…)

 

と、沢山の良いことがあったので

頑張って継続していきます◎

 

とはいえ、人間だから

土日とかは少し寝坊してみたり(^^;)

 

ゆるゆるの余裕を残して

楽しみながら継続していきます♪

 

皆もよかったら

早寝早起き仲間になろう☆

 


 

トイトレ、終わりが見えてきて皆にシェアしたいこと

2歳児夏から始めたトイトレ。

レーニングお休み期間を含めたら一年も格闘した…

この夏もオムツ取れなかった。

 

そんな中で迎えた新学期ですが

初日から自宅で怪我して(涙)

ドタバタでしたが、

その間に自分でトイレ行けるようになりました。

(ちょっと拍子抜け!でもおめでとう☆)

 

これからトイトレするママへ

私の失敗をシェアするのであれば

【急がないこと】

 

トイレに連れていっても

出ないと連れていく気が失せるし…

失敗したときにパンツの洗濯や

床の掃除は辛いし(涙)

 

だらだらトレーニングするより

親子で覚悟をもって着実に進めることが

お互い辛くないんかな?と思いました。

(今日からおしっこ・うんちのトレーニング始めます!

と宣言したら、毎日一日に一定回数トイレに連れていくのを

習慣化させる。オムツでしてしまった時は<まあいいよ~>

じゃなくて<失敗しても、大丈夫だからね!>っていう姿勢ね。

こどもがまだオムツでしていいんでしょ?って思っていたら

トイレでしてくれない。)

 

一番大事なのは本人と意思疎通が

しっかりとれるようになった段階がはじめ時なのかな。

と振り返って思います。

 

『トレーニングだから…』

と淡々と進めても身につかなかった。

『トイレでしようね!』

と言い続けて、ご褒美シールも駄目。

 

夏休み入った直後は

失敗だらけで困り果てました。

園の友達が遊びに来てくれて

ちょっとだけモチベーションが持ち直した様子。

 

その様子を見たことと

3歳半健診での相談の上

夏休み中はくどくど言わずに見守り続けました。

でも、出来るようにはならなかったの…。

 

夏休み最終週で

私のいらだちに気付いたのか

さらに失敗するチビウサ(娘)…

 

その日は、くどくど言ってしまったのですが

娘に伝えたい想いを正直に伝えました。

 

そこからはもう気持ちを切り替えて

何も言わない見守りモードに変更です。

 

そして、先ほどお話ししたように

自分で「トイレ行きたい」って言えるようになりました。

終わりが見えてきた…☆

 

この時思ったのは、

娘と意思疎通がうまく取れていなかったから

こんなに長引いてしまったのかなと感じました。

 

ご褒美シールがうまくいかなかったのは

小手先の楽しみは求めていなくて

私との意思疎通が不十分だったからなのかもと

思いました。

 

『意思疎通』ってなんだろう?

それは、一方通行のコミュニケーションに

ならないことだと思います。

 

トイトレの体の準備が整う3歳前後あ

こどもの意思も強く出るようになります。

 

そんな中で「トイトレ成功☆」に

ひたすら走り続けるのではなくて。

 

こどもの意思を尊重しながら

その過程の\できた/を

沢山ほめて進めてあげたいと思います。

 

焦る気持ちはわかる!

急いで叱ると逆に長引くよ(^^;)

 

『急がない』とは

トイトレの時期を遅らせることではなくて。

お子様の発達状況に合わせて始めることは大事だと思います。

 

トイレに連れて行っても

出ない繰り返していて焦ってるみんなに伝えたいこと。

 

連れて行った分だけ成功に近づいていると思う。

焦らず見守ろう☆

 

その背中をこども達は見ていて

頑張ろうとしていると思う。

 

今まさにトイトレ頑張っているママへ

届きますように♡